未分類の記事一覧

都留で釣る

カテゴリ:未分類

03/20

道場の仲間と都留の鹿留に釣りをしに。

管理釣り場ではあるが、それなりに楽しめるとこ。

本来は道場の子供たちも行く予定だったのだが都合が悪くなり大人4人ので。

自宅に朝の6時に迎えに来てもらい出発。

8時前には釣り場に到着。

さっさと川にルアーを放り込む。

立て続けに3匹4匹。

こりゃ良いやと思いきや、それっきり。

場所を変えようが、なにしようがウンともすんとも。

途中、雨は降るは霰は降るは。

漸く釣れだしたのは帰る間際。

まぁ、それでも楽しかったけどね。

帰りの中央道は大渋滞。

三連休のど真ん中でなんでこんなに混んでんだろ?

寝かしてくんないし。

大変だな。

06/30

DSC_0064.jpg

今日の3時から八幡さんで茅の輪くぐりをやるって。

半年間の罪穢を祓う夏越しの大祓の行事ね。

茅の輪をくぐると疫病や罪穢が祓われるんだって。

くぐり方は入ったら左回りに廻って、今度は右回り、最後に左回りって感じでくぐる。

8の字を書く感じで進むってこと。

その時に「水無月の夏越の祓いする人は千歳の命のぶというなり」って古歌を唱える。

そうすると、あとの半年間は心身ともに清らかになって過ごせるってこった。

暇がある人は行ってみたら?

別に3時じゃなくても良いと思うし。

ちなみに6月中じゃないと意味ないから今日中ってことだね。

茅の輪の由来は諸説紛々だけど殆どは武塔神と名乗ってたスサノウが、

旅の途中で貧しいながらも宿を貸してくれた蘇民将来に

茅の輪を掛けとけば疫病から逃れられるって教えられて、

そのようにしたところ蘇民将来の一族は厄災から守られたって故事から。

ちなみに宿を断った蘇民将来の弟の巨旦将来の一族は滅びたって。

宿を断ると野獣にされるだけじゃなかったのか。

勉強になるなぁ。
トップへ | 

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Calendar 1.1

検索フォーム

QRコード

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム