最新好食酒人日記の記事一覧

07/19

昨日の続き。

春日山城へ到着後、工事中で入れないということに気付いたとたんに雨が降り出す。

前もって新潟の天気は調べて行ってはいたんだけどね。

春日山城から長岡に向かおうって計画ではあったんだけど

予定よりも早く着いちゃったんで、ちょいと考え直すことに。

長岡へは春日山城から2時間はかかる計算。

長岡も雨になるらしい。

おまけに長岡に行く目的である河合継之助記念館は10時の開館。

到着しても2時間はどこかで時間を潰さなきゃいけないことになりそう。

隣にある山本五十六記念館も10時開館。

ってことで、時間を無駄にするのも嫌なんで、もう一つの河合継之助記念館に行くことにした。

もう一つの河合継之助記念館ってのは福島の只見にある。

こっちのは河合継之助終焉の地ってこと。

長岡の方は生まれ育ったとこね。

只見までは春日山城から150km。

走りっぱなしで3時間ってとこなんでけど。

なんせ越後山脈を越えなきゃいけないんで。

山道ってキャニピーは向いてないんだよね。

時速20kmくらいしか出なくなる。

3時間で着けばいやってな感じで走りだす。

燃料を気にしながら山越え。

山の中って本当にガソリンスタンドってないよね。

なんとか無事にガス欠することもなく只見に到着。

記念館に入る。

大したこたない記念館だったね。

まぁ、実物大のガトリングガンが置いてあったのだけはよかったかな。

で、雨が降り出す中、自宅へ向かうことに。

ここから8時間ってとこ。

がんばろう。

07/18

「原チャリで行こう」シリーズの18回目。

いよいよ春日山城攻め。

3連休の初日。

病院へ行ったるとやることはあったのだが、しっかりと身体を休める。

夕方から3時間近く、しっかりと昼寝をし夜の9時に出発。

休憩時間のことも考えて10時間で辿り着く計画。

かなり、ゆっくりとした感じでの予定ね。

3連休中ってわりには道は空いている。

もっとも真夜中の一般道なんていつも空いてる。

思ったより順調。

愛車のキャノピーは走れば走るほど燃費は良くなるって強者。

それでも細目に給油はしていく。

地方に行くと夜になると店を閉めるガソリンスタンドなんていっぱいあるからね。

地図に給油所なんて書いてあったって当てになんかならない。

今回で一番気にしなきゃならないのは越後山脈越え。

山越えは過去にもキャノピーで何度のやってることなのだが山に入ると

深夜営業してるガソリンスタンドなんてなくなるからね。

最大の問題は三国峠。

河合継之助が越えたっていう碓氷峠のルートとどっちに行こうかと考えたんだけど、

今回の選択は距離の近い三国峠で行くことに。

事前の調べでは三国峠の手前最後の給油所は沼田らしい。

湯沢に抜けるまでは50km程度なのだが山越えだとキャノピーは時速20km程度しか出なくなるし、

急に燃費が悪くなるんでしっかりと満タンにしていく。

いざ峠に差し掛かると案の定、スピードダウンはするものの問題なく越えることが出来た。

関東平野を越えて三国峠を越えればそこはもう新潟県。

朝の6時には春日山城跡へ到着。

よっしゃーと思いきや、なんと工事中で春日山城本丸へは行けずじまい。

ルートだけ調べて行先の情報を調べないって本末転倒。

まぁ、気を取り直して次の目的地へ。

河合継之助記念館。

続きは、また。

07/16

愛車のキャノピーで東京から新潟まで行ってきたって話なんだけどね。

江東区も太平洋に面してるし日本海を見てきたってんだったら日本横断って言っても良いよね。

昨日の夜中の9時に家を出て今日の夜7時に帰ってきました。

殆どノンストップ。

そりゃ疲れるわな。

明日も朝の5時に釣りに行くし。

ってことで詳しいことは明日から書きます。

失礼しました。

07/15

先週の検査結果を聞きに総合病院へ。

腎臓の数値が良くねぇってことで行ったんだけどね。

結果を見てくれたのは当然のことながら腎臓内科の先生。

先週のCTの断面図を見せてもらうと腎臓に石があるって。

一昨年に手術して撮った医師は右の腎臓にあったんだよね。

その時、左の腎臓にも2個ばかりあるからって言われてたんだけど、

どうやら、そいつらが順調に育ってきてるんだと。

ってことで、担当が腎臓内科じゃなくて泌尿器科ってことで来週にまた診断してもらうことに。

泌尿器科でね。

いきなり手術ってことはないんだろうけど自然と排出されるような大きさじゃいんでいずれはってことみたい。

まぁ、来週の結果如何ってことだな。

また不味い飯、食わされんのかなぁ。

07/13

親戚のお兄ちゃんが来るってんで出先から酒人の実家に向かう。

実家に帰ると既にお兄ちゃんが来てた。

まぁ、お兄ちゃんって言っても70に近い爺さんなんだがね。

とりあえず行ってみると手土産代わりにちらし寿司を買ってきてくれてた。

丁度昼時だったんで馳走になる。

ふと、お膳の端に目をやると古い書類のコピーのようなものが。

我が家の原戸籍だと。

酒人が先祖のことを調べてるのを知ってて司法書士に言って取り寄せたんだと。

原戸籍ってのも見てると面白いもんだけど所々つじつまが合わないことがあるもんだな。

ちょいと、じっくり研究してみようかな。

ふむ。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Calendar 1.1

検索フォーム

QRコード

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム