結婚式

今日は十数年ぶりの結婚式に出席。

拳法の師匠の娘さんの結婚式。

正確には結婚披露宴なんだけどね。

早めに到着して受付を済ます。

ロビーでウェルカムドリンクを飲みながら貰った席次表を眺める。

何故か親族席に。

まぁ、良い。

特に出し物があるとか言う結婚式ではなく新郎新婦を純粋に祝うような結婚式。

良い感じだな。

親族席も一応、盛り上げて時間が過ぎる。

特に感動といったものもないのだが良い結婚式だったな。

良い感じで帰ってきた。

夜は新婦の父の経営する道場で稽古がある。

さて、どうするか。

野鳥の会の長靴

長靴に穴が開いた。

暫く補強しながら使ってたんだけど、やっぱり水が入ってくる。

見た目も貧乏くさい。

新しいのを買おうと思って良いものを探し続けてた。

ホームセンターなんてとこだと安いのもあるんだけど前に履いてたのなんて1年でダメになっちゃったからねぇ。

安物買いの銭失いなんてよく言ったもんだ。

釣具屋さんの長靴も良いんだけど、もっと良いのがないかなと。

ネットなんぞで調べてみたら日本野鳥の会の長靴が良いらしい。

たしかに野鳥観察する人達は足元の悪いとことかズブズブ入っていくんだろうしな。

値段は5000円前後。

インソールを入れても6000円ちょい。

女将が買っても良いってんで買ってきた。

フィット感は半端じゃないな。

軽い。

歩きやすい。

渓流に行くにはかなり良さそう。

シーバス釣りの満潮時にも。

ってことで、釣りだぁ!

白ネクタイ

今度の土曜日に結婚披露宴に招待されている。

ってことで、女将が礼服を出しといてくれたのだがネクタイがね。

何をしたのか分からないけど大きなシミが出来ている。

女将が染み抜きを試みてくれたのだがどうにもならない。

白いネクタイなんて何年前に締めたのか記憶にないくらいくらい前のこと。

多分、酒人の親戚の結婚式だったから10数年前。

長い事ほったらかしにしてたんだから半端じゃないくらいのシミが出来てたって可笑しかないやね。

ってなことで買いに行く。

ネクタイ売り場にはなくフォーマルウェアの売り場。

色々ある。

ピンキリ。

まぁ、桐の方で良いやってことで。

だって、これから先、黒いのは締めても白いのはなかなか締めるこたないだろうからね。

甥っ子姪っ子の時になったらいいのを買や良いんだからね。

それもだいぶ先だろうし。

適当なのを買っといた。

締め方、どうだったっけ?

縁日

女将と縁日に行く。

別に目的があるわけじゃなく、ついでに深川公園の藤でも咲いてるんじゃないかと思って見に行こうと。

酒人の子供の頃から比べると露店がかなり少なくなってきてる。

昔は永代通りに隙間なくびっしりとお店が並んでたもんなんだけどね。

昔の縁日と言えば、それこそ今の定番であるタコ焼きや焼きそば、

あんず飴に綿菓子、お好み焼きや味噌おでんなんてものから、

靴や婦人下着、学研の付録やわけのわからない子供が喜びそうなものまで何でも売ってた。

女将と並んで歩いてると「二人でお出かけ?」と声を掛けてくる人が。

昔からここで露店を出してるアンズ飴屋のお姉さん。

もっとも、かなり昔のお姉さん。

酒人が幼稚園くらいのころにお姉さんと呼んでたんで今は推して知るべしといった年齢だろう。

店もやらずに何してるのかと聞くと今日は休むと言う。

やってても客が来ないと。

昔に比べて客が少なく子供もいなくなってきたんだった。

まぁ、そうだろうな。

子供も今時じゃ駄菓子屋とかじゃなくコンビニでお菓子を買う時代になったんじゃ的屋であんず飴ってのもないだろうしな。

あと何年かしたら縁日なんてなくなるんじゃないかな。

お姉さん曰く、酒人の子供のころが一番良い時代だったんじゃないかって。

何が一番なのか分からないけど、何か分かる気がした。

女将と二人でお好み焼き食って帰ってきた。

懐かしいと言うかいつも通りの味がした。

河川法

昨日の夜、というよりも、もはや今朝と言った方が良い時間に川へ行く。

夜中の3時。

人影もない深夜のナイトフィッシング。

何となく優雅。

橋の下で通行人に気を付けながら黙々とルアーを投げる。

隅田川の上流で橋の上にルアーを投げ混んじゃって釣り禁止になったとこもあるってことだから

気を付けなきゃいけないところだからね。

ところが橋の上から箱らしきものが入った紙袋を捨てた奴がいる。

暗がりで何で紙袋かって分かったかってぇと拾ってやろうと思って流されてるのを追っかけたからね。

丁度、潮が満ちてきてるところで流れが早く追いつけなかったんだけど。

ただ、何が気に入らないって酒人が投げたラインの真上に落としやがったってこと。

紙袋を追っかけたってのもルアーが引っかかって持っていかれちゃったから。

引っ張っても取れなくて結局、ラインが切れてルアーをロストすることに。

ルアーだって安かないんだよ。

下から橋の上にルアーを投げると釣りが出来なくなるってのに、
川にゴミを投げ捨てた奴はどうなるんだろ。

ちなみに河川法では川に不法投棄すると3か月以下の懲役、または20万円以下の罰金ってことになってるらしい。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律によると5か月以下の懲役、または1000万円以下の罰金、またはこの両方に処する。

だって。

ゴミを追っかけるんじゃなくて捨てた奴をとっ捕まえりゃ良かったかな。

ふむ。