2017/11:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 - -
カテゴリ[酒]の記事
  • 2017/11/24(12:30) 『夏が来れば思い出す』
    遥かな尾瀬、遠い空。水芭蕉の花が咲いてる。なんて歌の水芭蕉の見ごろってのは6月の初め頃らしい。まぁ、水芭蕉なんてもんには、てんで興味がないんでどうでもいいんだけどね。酒人が言いたいのは群馬の永井酒造の水芭蕉って銘柄の新酒を仕入れてきましたってことね。純米吟醸の中汲み。毎年如く良い出来だという。口を開けるのを期待したいね。もう一本、石川の加賀鳶。こっちゃあ純米無濾過の生原酒。これもまた良い。両方とも...
  • 2017/11/10(12:29) 『新酒なんだな』
    まだ11月の前半だってのに新酒が出てる。出たってことなら仕入れないわけにはいかない。2本だけ。百十郎と千代むすび。両方とも純米吟醸ね。今日の所は裏メニューってことにしてあるんで。飲みたいって人は声をかけて。今日は告知のみで。では。...
  • 2017/10/16(12:23) 『ひやおろしばっかり』
    雨なんでどこにも出かけられず引きこもる。とはいえ、仕入れにはいかなきゃいけないんで酒屋まで。ひやおろしばっかり5本ほど。七田 純米 愛山ひやおろし南方 純米吟醸ひやおろし加賀鳶 純米吟醸 山廃ひやおろし開運 純米ひやおろし富久長 純米吟醸 秋桜ひやおろしてな具合です。てこって今日も告知のみ。寒い中、温まりに来てください。...
  • 2017/09/06(12:31) 『柏盛 ひやおろし』
    東京で扱ってる所がどんだけあるのか知らないけど日光の柏盛。猩猩でも扱ってるんだけど、その柏盛の冷やおろしが入りました。純米吟醸のひやおろしね。ちなみに生原酒。ってことで度数は気持ち高め。高めったって18度っかないから。通常の日本酒は平均で大体16くらいだから大して変わらない。元々、柏盛ってのコクがしっかりしてるんだけど、さて、ひやおろしともなるどうなるのか。先入観を持たずに自分の舌でしっかりと感じ...
  • 2017/08/21(13:35) 『早々に冷やおろし』
    久しぶりに告知。今年最初の冷やおろしを入荷しました。富久長の秋櫻。純米吟醸ね。ようやく8月の後半に入ったばかりだってのに、もう冷やおろし。まぁ、毎年のことだけどね。今週中には後なんぼんか冷やおろしが入ってくるとは思うけど。さて、今年の冷やおろしはどんな感じになってくるんでしょうか。...
BlogTop | PageTop  | >>
プロフィール

猩猩おやじ

Author:猩猩おやじ
純粋に酒が好きな酒人です。
日々の生態を記録してます。
悪口以外のコメント、お待ちしてます。

最新トラックバック