FC2ブログ

狛犬

  • 2020/01/10(金) 12:28:47

最近、狛犬に興味を持ち始めている。

狛犬って神社に一対で置かれてる石の彫り物の動物ね。

意外と知られてないのは両方が狛犬だと思ってる人が多いってことなんだよね。

一般的に向かって右側にあるのが狛犬で左側にあるのは獅子なんだよね。

両方とも獅子になってる神社もあるんだけど、獅子なのに狛犬って呼ばれてたりする。

獅子は中国から伝わってきた伝説上の動物なんだけど狛犬ってのは日本独自の霊獣なんだな。

元々は宮中に置かれてた物が一般の神社にも置かれるようになったんだけど、

場所によっちゃ寺に置かれてるなんてこともあるんだね。

大体が左右で阿形吽形になってるんだけど、これも日本独特らしい。

中国にある獅子は両方とも口が開いてるらしいんだな。

これは仁王像の阿吽から来てるなんて言われてるんだけど。

調べると面白いんだよね。

国会図書館でも行ってみるかな。

仲秋の中秋

  • 2017/10/05(木) 12:34:19

昨日、娘が日が暮れてから帰ってきた。

月が綺麗だと言う。

そういえば中秋の名月。

満月の2日前。

旧暦の8月15日を中秋の名月って言うから数日のずれってのはあったってしょうがない。

ところで「仲秋の名月」って表記されてる文言を目にすることがある。

「仲秋の名月」ってのは間違いで「中秋の名月」って書くのが正しいらしいんだな。

仲秋ってのは旧暦の8月のこと。

ちなみに7月は初秋で9月が晩秋ね。

中秋ってのは秋の真ん中の8月15日ってことなんだな。

まぁ、秋の名月ってことなんだったら「仲秋の名月」でも良いんじゃねぇかってなところだけど、

旧暦の8月15日ってことになると「中秋の名月」じゃないとまずいんじゃねぇかってなとこなんだろうね。

なにはともあれ昨日の月は綺麗だったね。

見逃したって人は明日の満月でも。

最も予報じゃ明日の夜は雨だけど。

ケケケ。

待宵月

  • 2016/09/14(水) 12:36:22

明日は2016年の十五夜、中秋の名月。

が、しかし、明日の天気予報は曇りってことになってる。

中秋の名月が見られないかもしれないから前の日にも月を見ときましょってのが14日の街宵月。

街宵月も十五夜もダメなら「いざよう月」を見とこうってんで十六日の十六夜。

それでも見られないとあらば立ってでも月を見ようってんで十七日の立待月。

まだ曇って見られないとあらば、座って待つ十八日の居待月。

いっそのこと寝っ転がって待とうっていう十九日の寝待月。

遅くなっても良いから見ようってのが20日の更待月。

日本人てのはどんだけ月に執着してんだろうね。

まぁ、それだけ月が好きだったのか他に娯楽がなかったのか。

綺麗だから気持ちも分かるけどね。

ところで、これだけ待っても今年の名月はずうっと曇りっぱなしみたい。

月見なんざまず無理だな。

月どころかお天道さんも出てきなさそう。

三連休のバイクは諦めるしかなさそうだな。

原チャリ日本横断は来年に繰り越し。

それじゃ何しようかな。

御詠歌

  • 2016/09/11(日) 13:20:34

御詠歌ってのは仏教音楽の一つね。

詠歌、和讃、詠歌と和讃の合わさったものの3パターンあるんだと。

詠歌ってのは五七五七七の和歌に曲を付けた物。

和讃てのは五七調、七五調の歌に曲を付けた物ね。

まぁ、賛美歌みたいなもんだと思えばいいのかな?御詠歌ってのは。

昨日の岳父の法事で坊主の読経の後、皆さんでって歌詞本を貰って唱えろと言う。

分からない人は隣のページに五線譜がありますからって。

音符なんざ読めないっての。

坊主の節回しに合わせようと思っても何だかなぁって感じ。

横にいる倅は完全にふざけてるとしか思えない。

まぁ、音痴だからしょうがないんだろうけど。

御経ってことならある程度に節回しは分かるけど御詠歌ともなるとねぇ。

南無大師遍照金剛くらいで終わらせてもらうと恥かかないで済むってなもんだけど。

酒人の家は南無妙法蓮華経で育ったからなぁ。

宗教は難しい。

おぼこ

  • 2016/08/24(水) 12:45:27

午後っから雨が降るとかってんで早めにウォーキングに出掛ける。

マイナスイオンを求めて大き目の公園へ。

この暑い中、スマホでポケモンをゲットしようとしてる輩がけっこういる。

それも良い年をした大人たちが。

子供でポケモンをやってるのなんて一人もいない。

むしろ子供の姿がないってのが不思議。

まだ夏休みだろうに。

近くのショッピングモールに涼みに行く。

子供達はここにいた。

最近の子供達は外の暑いとこで遊ばないで涼しいとこで屯してるんだな。

帰ろうと思い家に向かう。

ここ数日の雨で川が濁っている。

川の表面にオボコが泳いでるのが見える。

生娘じゃないよ。

ボラの稚魚ね。

出世魚だから、ボラって。

「ハク」2~3cm、「スバシリ」10cmまで、「オボコ」5~18cm、「イナ」10~25cm、

「ボラ」30~40cm、「トド」40cm以上ってな感じね。

最後が「トド」ってことで「とどのつまり」って言葉が出来たんだね。

江戸っ子のイナセは鯔背ね。

鯔(いな)の背みたいな髷を生きにチョンと乗せてるのが格好いいって時代があったんだね。

ボラってのは江戸時代には江戸っ子馴染の魚だったんだけど今じゃあまり食わないな。

まぁ、あまり美味くないからな。

時代で好みも変わるってなもんかね。

もっとも美味いもんが溢れてるんじゃボラなんぞには手は出さないだろうけど。

裸のおぼこを横目に帰ってきた。