FC2ブログ

フィレナイフ

  • 2020/08/14(金) 12:19:03

釣りに行ってもいないのに道具ばかりが増えていく。

魚を捌く用のナイフね。

柳包丁よりも細身でしなりのあるナイフ。

名前のフィーレのごとく3枚に卸すのに便利。

釣り場で腹を裂いて内臓を取り出してたり〆たりするのにもね。

ちなみに何もしない丸のままの魚をラウンド。

腹を開いてエラと内臓を取り出したものをセミラウンド。

それの頭を切り落としたものをドレス。

ドレスを3枚におろしたのがフィーレ。

それを切り身にしたのをチャンクとかステーキって言う。

専門用語なんだけどね。

フィーレとかドレスとかってもしかしたらスーパーなんかで見かけるかも。

ぼちぼち釣りに行きたいねぇ。

トイレットペーパー

  • 2020/03/02(月) 16:27:42

トイレットペーパーがない。

女将と昼飯を食いに行ったついでに買おうかと思ったのだが何処にも売ってない。

何件か回って漸く見つけたんだけどね。

なんかみんなパニックにでもなってるのかねぇ。

あぶなく木のへらで吹かなきゃいけなくなるかと思った。

縄文のころはトイレットペーパーなんてなくて陶器のかけらで吹いてたらしい。

飛鳥、平安の頃は木べら。

紙で吹くようになったのは江戸の中期ってことらしい。

とは言ってもそれは都心部でのことで農村部じゃ藁とかだったみたい。

紙だってそれほど良い物じゃなく古紙とか品質の良くないもの。

長屋のトイレに限っちゃ荒縄でってのもあったようだ。

そうだ、店のトイレには荒縄でも置いておこうかな。

意味わからないだろうけど。

狛犬

  • 2020/01/10(金) 12:28:47

最近、狛犬に興味を持ち始めている。

狛犬って神社に一対で置かれてる石の彫り物の動物ね。

意外と知られてないのは両方が狛犬だと思ってる人が多いってことなんだよね。

一般的に向かって右側にあるのが狛犬で左側にあるのは獅子なんだよね。

両方とも獅子になってる神社もあるんだけど、獅子なのに狛犬って呼ばれてたりする。

獅子は中国から伝わってきた伝説上の動物なんだけど狛犬ってのは日本独自の霊獣なんだな。

元々は宮中に置かれてた物が一般の神社にも置かれるようになったんだけど、

場所によっちゃ寺に置かれてるなんてこともあるんだね。

大体が左右で阿形吽形になってるんだけど、これも日本独特らしい。

中国にある獅子は両方とも口が開いてるらしいんだな。

これは仁王像の阿吽から来てるなんて言われてるんだけど。

調べると面白いんだよね。

国会図書館でも行ってみるかな。

仲秋の中秋

  • 2017/10/05(木) 12:34:19

昨日、娘が日が暮れてから帰ってきた。

月が綺麗だと言う。

そういえば中秋の名月。

満月の2日前。

旧暦の8月15日を中秋の名月って言うから数日のずれってのはあったってしょうがない。

ところで「仲秋の名月」って表記されてる文言を目にすることがある。

「仲秋の名月」ってのは間違いで「中秋の名月」って書くのが正しいらしいんだな。

仲秋ってのは旧暦の8月のこと。

ちなみに7月は初秋で9月が晩秋ね。

中秋ってのは秋の真ん中の8月15日ってことなんだな。

まぁ、秋の名月ってことなんだったら「仲秋の名月」でも良いんじゃねぇかってなところだけど、

旧暦の8月15日ってことになると「中秋の名月」じゃないとまずいんじゃねぇかってなとこなんだろうね。

なにはともあれ昨日の月は綺麗だったね。

見逃したって人は明日の満月でも。

最も予報じゃ明日の夜は雨だけど。

ケケケ。

待宵月

  • 2016/09/14(水) 12:36:22

明日は2016年の十五夜、中秋の名月。

が、しかし、明日の天気予報は曇りってことになってる。

中秋の名月が見られないかもしれないから前の日にも月を見ときましょってのが14日の街宵月。

街宵月も十五夜もダメなら「いざよう月」を見とこうってんで十六日の十六夜。

それでも見られないとあらば立ってでも月を見ようってんで十七日の立待月。

まだ曇って見られないとあらば、座って待つ十八日の居待月。

いっそのこと寝っ転がって待とうっていう十九日の寝待月。

遅くなっても良いから見ようってのが20日の更待月。

日本人てのはどんだけ月に執着してんだろうね。

まぁ、それだけ月が好きだったのか他に娯楽がなかったのか。

綺麗だから気持ちも分かるけどね。

ところで、これだけ待っても今年の名月はずうっと曇りっぱなしみたい。

月見なんざまず無理だな。

月どころかお天道さんも出てきなさそう。

三連休のバイクは諦めるしかなさそうだな。

原チャリ日本横断は来年に繰り越し。

それじゃ何しようかな。