最新釣りの記事一覧

川魚

カテゴリ:釣り

07/20

3連休の最終日。

前日に日本横断をしてきて疲れてるってのに山梨まで道場の仲間と釣りに行く。

子供も一緒なんで管理釣り場ね。

朝一番で着いたんだけど連休最終日だってのに客数は少ない。

全体の3分の1が我が道場のメンツ。

始めはみんなで池で釣る。

夏ってこともあり渋いな。

有志が上流の川へ行きネイティブに近いターゲットを狙う。

川へ行くとフライよりルアーの方が良く釣れる。

くそ暑い中、夕方まで粘る。

そこそこの型を上げ引き上げ。

持ち帰ったのは南蛮漬けに仕込む。

ってことで、今日のメニューにのっけてます。

ちなみに土地の酒ってことで山梨の地酒も。

夏の酒。

では。

07/17

今日は道場の仲間と都留の管理釣り場へ釣りに出掛ける。

朝の4時に起きて用意。

昨日の後遺症で膝がガクガクいってるものの気合で遊びに行く。

5時に迎えに来てもらい中央高速で。

7時前に到着。

夕方の5時まで釣る。

炎天下。

もう梅雨明けしたのかってな陽気。

日焼けしまくり。

一緒に行った道場の子供達も喜んでた。

帰りは見事に渋滞にはまる。

で、疲れ切る。

子供の遊びと一緒だな。

さて、遊んだあとは仕事だ。

07/11

ハゼクラってのが去年くらいから地味に流行ってきてる。

酒人の周りだけのことなんで流行ってるって表現が正しいかどうか判んないけど。

ハゼをクランクで釣るからハゼクラね。

クランクってのは魚の形をしたルアーのこと。

ハゼってのは水の底に張り付くように生息してるんで干潮の時間に狙いに行く。

仲町辺りの川ってのは護岸があるんでクランクを引っ張ってもそこまで行かないんだよね。

ただ一か所だけクランクを底まで引っ張れる場所を見つけた。

何処だか言わないけど。

で、実際にやってみる。

釣れるんだね。

昨日今日とやってみたんだけど釣れるんだね。

川が川だから食おうなんて思わないけど我が家にいるベルツノガエルの餌にはなる。

ただ人間が釣ろうって時間になると小魚を狙って大きな魚もくるんでハゼが逃げちゃうことがあるんだね。

唯一のクランクが投げられる場所だってのに。

昨日はアカエイに邪魔されて今日はクロダイが泳いでた。

そっちを釣っちゃおうかと思ったけど竿が違うんでね。

暫く通えるかな。

カエルくんの餌の調達ってことで。

カモメが釣れた

カテゴリ:釣り

06/30

さて困った。

昨日のことなんだけどね。

アカエイも釣れたんだけどカモメまで釣れちゃった。

狙ってるのあくまでもシーバスなんだけど。

まぁ、釣れちゃったっていうわけではないんだけどね。

日の出後の明るくなってきた大川でいつも通りルアーを投げてたんだけど。

明るくなってくると鳥たちも活性化して餌を求めてか良く飛んでるんだよね。

ルアーを投げる時、人にも気を付けるけど鳥にも気を付けて投げてるんだよね。

だけど昨日のカモメはわざわざ投げたルアーを空中で食いやがった。

食ったまんま飛んでこうとしやがってね。

こっちだってそのまんま持ってかれちゃ竿だってくっ付いてるしルアーだって安かないしね。

それにルアーの針がくちばしにでも刺さってたらカモメが死んじゃうかもしれないでしょ。

嫌だけど引き寄せてルアーを外してやろうかとリールを巻いてみる。

助けてやろうってんだから素直に寄ってくりゃいいものを抵抗すんだよね、こういう時のカモメって。

まぁ、そりゃそうだろうな、怖いだろうからね。

こっちだって怖いけど。

抵抗されながらもラインが絡まないように、カモメを傷つけないように丁寧にルアーを巻いていく。

3回目にカモメが飛び立った瞬間、ルアーがポトンと川に落ちた。

どうやら咥えてただけだったみたい。

まぁ、針が刺さってなくてよかった。

魚と勘違いしたんだろうけど口にした途端に硬さってもんがあるだろうから分かりそうなもんだろうに。

無事でよかったってことで。

06/29

今朝、仕入れに行く前にフィッシング。

日の出の2時間後くらいに満潮になるんで日の出前から釣り始める。

丁度、周りが明るくなってきて対岸の人の顔も何となく分かるくらいの明るさになった時、竿がヒクヒクと。

掛かったと思って合わせてみたが魚らしい手ごたえがない。

が、確かに竿はしなっていて重さは感じる。

流木でもひっかけたかと思った瞬間、ラインが持っていかれる。

魚が掛かっていることには間違いない。

慎重にリールを巻いていく。

巻いては持っていかれ持っていかれては巻くの繰り返し。

20分近くのファイト。

ようやく水面近くの姿が見えるくらいまで引き寄せる。

案の定、アカエイ。

それもそこそこの大物。

身体だけで60cmくらい。

しっかり口でルアーをくわえてる。

水面まで持ってくると、また水の中に引っ張り込まれる。

尻尾の毒のことを考えるとラインを切った方が安全ではある。

が、しかし。

酒人は貧乏なんだよねぇ。

一個千数百円もするルアーを無駄にする気にもなれない。

一応、ランディングネットで取り込んで網を絡めた状態で動きを止めルアーを外そうかとか計画する。

いい加減、腕が疲れたころにあちらさんも疲れたのか水面で大人しくなる。

ネットで救おうとした瞬間、アカエイも最後のひと暴れ。

フックがネットにぶつかったらしく、その衝撃でアカエイからルアーが外れる。

結果としちゃ、ばらした格好にはなるがルアーも帰ってきたし毒にも刺されずに済んだしってことで。

結構、楽しませてもらった。

また釣りたいもんだな。

暫くは良いけど。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Calendar 1.1

検索フォーム

QRコード

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム