釣具屋さん

  • 2018/06/19(火) 13:20:20

葛西にあった釣具屋さんがなくなってた。

大手チェーンの釣具屋さんだったんだけど採算が取れなかったのかねぇ。

イソメなんか結構、良かったんで遠いながらも買いに行ったりしてたんだけど。

イソメって店舗によって全然違うんだよね。

まぁ、無くなっちまったもんはしょうがないと思って帰ってきた。

ところが同じチェーン店が東陽町に出来るんだと。

帰り道で見つけたんだけど近くに出来るってのは有難いな。

ウォーキングの途中で絶対に寄っちゃうだろうな。

っていうか道場へ行く途中にあるんだよね。

やばいよね。

どうしましょ。

女将!

チニングの専門家

  • 2018/06/13(水) 12:32:01

ウォーキングのついでに釣具屋さんへ行く。

チヌが釣れないんで教えを請おうかと思ってね。

ところがどっこい、チニングについて詳しく分かる店員さんがいない。

東京じゃチニングなんて人気がないんだな。

3件回ってみて話を聞けたのは一軒だけ。

かなり詳しい人がいた。

まぁ、聞かなきゃよかったこともあるんだけど。

とりあえず隅田川だとポイントがかなり難しいらしい。

ワームよりもバイブレーションが有効。

経験上の話でバイブレーションのメーカーからカラー、フックの交換まで教えてくれた。

良い塩梅に持ってるもので間に合いそう。

時間は夕マズメが一番良いらしいけど朝マズメでも良いって。

夕方は難しいからまた夜明け前に攻めに行こうかな。

ポイントも探さなきゃ。

大変だな。

大横川のバチ抜け

  • 2018/06/03(日) 14:33:11

昨日の夜、大横川の水面に波紋が。

雨でも降ってんのかと思ってみてると波紋が横に動いていく。

これはと思って懐中電灯を持って見に行く。

バチ抜けしてる。

大川でバチ抜けするくらいだから大横川でバチ抜けしたって可笑しなことじゃない。

懐中電灯で照らされた中で一面に泳ぎ回ってる。

懐中電灯っていったってスキューバダイビングで使うライトなんで1400ルーメンもある。

当然、川の底まで光がとどく。

照らしてる水の中をシーバスが横切っていくのが見える。

確認できただけでも3匹。

わざわざ大川まで行かなくてもここでも釣れるじゃねぇかと思ってみても釣りをするには邪魔な存在が。

両岸に植わってる桜。

高々一週間くらいしか咲いてないくせに偉そうに立ってやがる。

切っちまうわけにもいかないし邪魔なだけ。

何とか釣れる方法はないもんかねぇ。

隅田川の黒鯛

  • 2018/06/01(金) 12:24:36

昨日、仕事終わりで釣りに出掛ける。

釣りに出掛ける時はターゲットを絞っていかないと道具が増えるな。

チヌを狙うかいつも通りシーバスを狙うか。

攻め方もルアーも違うんでね。

結局、どっちも駄目。

今日になって河岸に行って仕込みを済ますと丁度、満潮と干潮の間。

チニングをするには下げ5分が良いなんて話を聞いてたんで早々に出掛けてみる。

いつものポイントでやってみるものの要領が分からないんで手探り状態。

大手の釣具屋さんで聞いてもチニングなんてものは関西では人気があるものの

関東はまだそれほど知名度がないんで分からないとのこと。

自分で開発していくしかない釣りなのかな。

根掛り2回でジグヘッドを無くしラインを切られて這う這うの体で帰ってくる。

もう少し調べ直さなきゃいかんな。

さて、どうしたもんかねぇ。

隅田川でチニング

  • 2018/05/31(木) 12:43:00

ハゼを釣りに行く。

まだ小さい。

ハゼ鈎の小さいのでやったんだけどそれでも大きいみたい。

一度帰ってタナゴ針を持っていく。

この位で丁度いいってんじゃ小さいにもほどがあるな。

気持ちよく釣ってるとハゼが良きに逃げていくのが見えた。

ん?と思っていたら鵜が泳いでいきやがった。

鵜に来られちゃったら釣りになんかなりゃしない。

帰ろうと思ってロッドを仕舞ってたら水の中に大きま魚が見えた。

シーバスほど細長くない。

どうやらチヌのよう。

クロダイね。

隅田川にも黒鯛が来てるとは聞いてたけど見るのは初めて。

シーバスもボチボチ飽きてきたんでチニングでもやろうかな。

大まかなポイントは押さえてるし釣れるかも。

エビのワームで何とかなりそうだし。

早速今夜からかな。