最新釣りの記事一覧

山ヒル対策

カテゴリ:釣り

05/11

ぼちぼち本格的に暖かくなってきて徘徊したくてウズウズしてくる。

近隣の城跡も殆ど回ったんで今年は渓流釣りに勤しもうかと密かに公言している。

目的地は多摩や奥多摩と言ったところも良いのだが丹沢方面をと今年は思ってる。

相模川水系ってことなんだけどね。

さて、ここで問題なのがここんとこ丹沢あたりの山ヒル問題。

ヒルくらい怖がってちゃ渓流釣りなんか行けない。

とはいえ対策はしてかないと靴の中が血だらけってことになりかねない。

ハッカ油でも長靴に振りかけていけば良いんだろうけど一応、山ヒル用の忌避剤も市販されてるんで考慮しようってことで。

ただ、食われたときの問題。

引き剝がすと傷口がデカくなる。

タバコでも持ってりゃタバコの火を押し付ければ勝手に離れるんだけど生憎、酒人はタバコを吸わないんでね。

ってことは、塩を振り掛けるしかない。

釣りに行くんだから釣った魚に使うつもりで持っていけば良い。

長靴に入りこんだ昼にも塩ってのは効果有りそうだしね。

ただ、長靴の中にも使おうって塩はどんだけ持っていけば良いだろう。

キロ単位で持っていくか。

塩なんか売るほどあるし。

さて、いつ行こうかな?

バチ祭り

カテゴリ:釣り

05/07

昨日の夜、いつも通り川へ行く。

到着すると既に釣り人が5~6人。

川の様子を聞いてみると丁度、バチ抜けし始めたところだと言う。

バチってのはイソメとかのにょろにょろしてる奴ね。

水面をのぞいてみると凄い数の波紋があちこちで。

これが全部、イソメやゴカイかと思うとぞっとする。

さらに大きな波紋があちこちで。

明らかにシーバスだなっていう感じ。

急いで竿をセットしてルアーを投げ込む。

周りの釣り人もそうだけど、こんだけバチがいてシーバスらしきものが暴れてるのに一人として釣れてない。

顔を見合わせて何故なんだろうとお互いに聞き合ってる。

当然、酒人にも当たりすらない。

そのうち、一人消え二人消え。

いつの間にか酒人一人。

朝まずめ。

帰る。

今夜も出直しだな。

さて。

05/03

釣り用のベストを買いに行く。

毎晩、シーバスを狙いに行ってるんだけど機能性を考えたポケットのいっぱいあるベストが欲しいと思ったわけね。

シーバスを釣るときに切るフィッシングベストってフローティングベストって言って

水に落ちても浮いてられるライフジャケットを兼ねた物。

ただ、ごっついんだよね。

渓流とかの釣り人が着てるベストとはちょいと趣が違う。

渓流用って水に浮くって機能はないペラペラの感じのベストが一般的なんだよね。

酒人としては渓流もやるんでこっちも欲しい。

けど、それぞれのニーズにあったものを両方買おうって言うほど御大尽じゃないんだよね。

さて、シーバス用を買うか渓流用を買うか。

で、迷いに迷った挙句、軽めのフローティングベストを買うことにした。

渓流に行ったって水に流されることだってあるし他人が来てないからって酒人も着ないって話はないわけだし。

渓流で来てりゃ水煮も浮くけど雰囲気にも浮きかねないんだけど人は人ってことで。

購入後、女将と合流しランチデートをして帰宅。

早速、ベストに装備を装着。

あっという間に実践モード。

さて、釣果に繋がりゃいいけど。

魚籠

カテゴリ:釣り

05/02

女将にお金を貰って浅草まで。

靴を買おうってんでね。

ウォーキング用に一足と思って。

専門のウォーキングシューズってわけじゃなく軽くて動きやすくて直ぐに蹴りの出せる奴を探しに。

いつもの靴屋さんへ行き店頭に並んでる靴の中で良いのを探す。

店頭の方が安いんだよね。

何故安いのを探すのかと言うと金がないってのが一番なんだけど直ぐに履き潰しちゃうから勿体ないでしょ。

靴に対してあまり拘りってもんがないんで直ぐに決まる。

店について5分もかからずに決定。

想像以上に安いのを買ったんでその足で釣具屋さんへ。

目的は魚籠。

ビクね。

今年は渓流を攻めようかと思ってるんで必要なんだよね。

竹籠のとも思ったんだけどハードビクっていうナイロンで出来てるのが安く売ってたんで買っちった。

女将には事後報告。

怒らんなかった。

これで渓流の装備は全部そろったかな。

ベストも必要かもしれないけどこれ以上は怒られそうだから。

ヤマメだな。

イワナも良いかな。

はて。

このしろ

カテゴリ:釣り

04/29

昨日の夜。

さっさと寝る。

2時間ほど寝て川へ。

ルアーをバカみたいに投げ続ける。

数回の当たりはあるもののヒットには至らない。

あと30分ほどて日の出と言う時間に普段と違う手ごたえが。

ロッドに重さを感じる。

シーバスではない。

が、ビクビクと動く振動は明らかに魚に違いない。

結構スムーズに巻き取れる。

玉網は使わずにゴボウ抜き。

一瞬、タカベかと思ったが正体はコノシロ。

コノシロがルアーで釣れた?

良く見るとスレ。

プランクトンを食ってるコノシロがルアーに食いつくわけないよな。

リリース。

丸々太ってたんだけど大川の魚じゃ食う気にもなれないからね。

さて、シーバスはどこ行った?

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Calendar 1.1

検索フォーム

QRコード

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム