FC2ブログ

ナイフの使い方

  • 2011/12/07(水) 14:05:41

ここんとこ、刃物を使った犯罪が多発してるようだ。

現代における刀、剣、ナイフなどの刃物の使い方として、

人に危害を加えるような使用方法は絶対にしてはいけない!

刃物という物は実用的(犯罪以外)に使う他、観賞用として用いる物である。

秋葉原の事件以来、ダガーナイフなどの両刃の剣の所持が規制されたり、

不良映画の影響で飛び出しナイフの所持が禁止されたりして、

純粋な刃物のコレクター達には迷惑極まりない。

酒人も刃物のコレクターである。

HI3F08670001.jpg

コレクションの中の極一部。

大きさは真ん中に100円ライターを置いてあるから比べてみて。

自慢する訳じゃないが、どう?

怖いと思う?それとも綺麗?

感想は人それぞれだと思うし感じ方もそれぞれだと思う。

上にあるナイフはスペシャルランボーイっていうサバイバルナイフ。

釣りに行ったときに魚を捌くのにもってこいのヤツ。

その右にあるのはバックナイフっていってバーベキューや釣りにも役に立つ。

ギザギザの付いてるのはモータルコンバットモデルで何に使うか判らんがデザインが気に入って買っちゃった。

右下にあるのはバタフライ。

不良が使うイメージがあるだろうが細かい細工をするには最高。

人はどう思うが判らんが酒人はこれを美しいと思う。

この美しい刃物を人間の汚らしい血で汚すなんてことを考えるとゾッとするね。

そういう一部のっていうか人類のほんの一握りの馬鹿共のせいで刃物は凶器として規制されちまう。

本来は武器として地上に登場した刃物達も現代では作業をするための道具、

もしくは観賞用の美術品になっているはずだ。

刃物の使い方を人を傷つけるために使うようなヤツは、

敢えて言おう!クズであると!!!

ギレンか?

まぁ、冗談ではなく刃物と言う物は人間の薄汚い血で汚してはいけないものなのである。

ましてやスチールなどではない鋼で出来ている日本刀などは間違っても血なんか付けちゃいけない!

血液に含まれる酸で錆が入ってしまい折角の美しい刀身が台無しになってしまう。

刃物は人を傷つける道具ではないのだ!

人を襲いたいと思うんだったら素手でやれ!

それもいけないんだろうけど。

刃物を持って強くなった気になる馬鹿野郎もいるだろうが、

それは相手が刃物に対して畏敬の念を抱いただけの話で馬鹿野郎自体が強くなった訳でも何でもない。

刃物は絶対に犯罪に使わないで欲しい。

…………………………………………………………………涙。