FC2ブログ

まだら狼

  • 2011/12/22(木) 14:31:55

ここんとこ酒人の周りでも多かったけど有名人も結構、亡くなってる。

立川、森田、市川など。

別にこの人達の訃報を聞いても何とも思わなかったけど昨日の夜の訃報にはショックを受けた。

「まだら狼」「金狼」と呼ばれた上田馬之助が死んだ。

タイガージェットシンとタッグを組み悪の限りを尽くした悪役プロレスラー。

竹刀を振り回し凶器攻撃は序の口で子供心に見てても、なんだコイツみたいな目で見てた。

ある試合を見るまでは。

新日本プロレス正規軍×UWF軍の5対5のイリミネーションマッチ。

リングから落ちると退場というルールの試合。

まだ前田日明がバリバリに尖ってる頃でガンガンだった。

その前田日明と上田馬之助が当たった。

前田の連打するミドルキックをかわすことなく全て受けきり、

それどこどか頭部へのハイキックでさえ受けて見せた。

そのあとの勢いのついた浴びせ蹴りを食らうまで倒れることなく堪えてみせたのだ。

リアルプロレスを追求する前田にプロレスの真髄を見せつけるように。

前田のようにロープに振られてもしがみついて戻ってこなかったり、相手の攻撃を封じる戦い方ではなく、

プロレス本来の相手に実力の全てを出し切らせ、その上で完膚無きまで叩きのめして勝ちをとる。

男の強さってもんを身をもって教えてくれた。

酒人は上田馬之助がいたせいで最強の格闘技は今でもプロレスだと思ってる。

それはプロレスの技や戦い方が凄いってんじゃなくて、強い男達が集まるからプロレスが最強なんだと。

リングの上ではヒールだったが普段はとても紳士だったようだ。

酒人が最後に上田馬之助を見たのは今年の24時間テレビでだったか。

徳光のマラソンを応援しに動けない身体で武道館にきてた。

以前の交通事故で脊椎損傷し首から下が動かなくなってた。

それでも旧知の友人を応援するためだけに辛い身体を運んできてた。

考えてみると酒人のファイトスタイルは上田馬之助を真似てるのかもしれないな。

始めの方だけストロングスタイルで後半は反則に走る。

良いのか悪いのか。

昔の動画でも探して見直そうかな。