FC2ブログ
コンテントヘッダー

子宮頸がん予防ワクチン接種

朝一番、病院が開く前に保険証を窓口に出しに行く。

子宮頸がんの予防ワクチンを打って貰うためにね。

酒人が受けるんじゃないよ。娘のね、娘の。

娘を起こしてから病院へ向かう。

まだ誰も居ない病院の待合室。

酒人の主治医の病院なんで看護婦さん達も顔見知り。

だが、朝早いせいか婦長だけしかいなかった。

子宮頸がんのワクチンは生ワクチンなんで前もって予約しといた。

婦長が「今日は何?」って聞いてきたんで娘の予防接種だと告げる。

「え?」ってな反応。

「子宮頸がんだよね?あたし発注してないよ。」とのこと。

予約してあるはずだと言うと予約表だかスケジュール表だかを覗く。

「あっ!予約入ってるわ。発注してないのに。」

発注してないのは、そっちのミスで予約は前もってしてあったでしょうに。

「ごめん、また今度来て!来週の土曜に予約とっておくから。奥さんに謝っといて」

だってさ。

朝っぱらから無駄足しちまったぜ。

来週に出直しだ。

筋肉注射の恐怖が1週間延期だな。

ウッシッシ!
プロフィール

猩猩おやじ

Author:猩猩おやじ
純粋に酒が好きな酒人です。
日々の生態を記録してます。
悪口以外のコメント、お待ちしてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる