FC2ブログ
コンテントヘッダー

秋の竹の子御飯

今日は女将、倅、娘の三人でお出掛け。

酒人は一人でお留守番。

行き先は倅の進学志望先の高校の文化祭。

朝飯食って昼前に出発。

一人残された酒人はビデオ鑑賞にはしる。

一本見て二本見て。

ストーリーが違うったって飽きるやね。

刀を引っ張り出してくる。

引っ張り出すって言うほど奥まったトコにはないけどね。

お手入れ、お手入れ。

適度にいじくって修了。

眠くなったんでお昼寝。

15分後、全員帰宅。

起こされる。

眠れてねぇじゃねぇか。

起きちゃったついでに晩飯の用意。

春に余って冷凍しといた竹の子で炊き込み御飯。

HI3F14760001.jpg

美味そうでしょ?

竹の子には脂が良く合うんで油揚げを一緒に入れる。

隠し味でバターを小さじ一杯。

火を付ける前にバターを入れておくこと。

後に入れても美味しいんだけど竹の子の香りを生かすには始めに入れること。

後から入れるとバターの香りが竹の子に勝っちゃうからね。

添え物はムロアジのクサヤ。

HI3F14770001.jpg

周りのお店が営業してる中、クサヤを焼くなんざ営業妨害に近いかもしんないけど気にしない。

竹の子御飯にクサヤ。

江戸末期の食卓だな。

貧乏侍の家。

美味しくご馳走様でした。
プロフィール

猩猩おやじ

Author:猩猩おやじ
純粋に酒が好きな酒人です。
日々の生態を記録してます。
悪口以外のコメント、お待ちしてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる