FC2ブログ

お酉さま 熊手の粋で鯔背な買い方術

  • 2012/11/07(水) 12:34:11

明日の8日と20日は酉の市。

関東の伝統文化だね。

関西の人には酉の市ってのは何のことやらってこともあるんじゃねぇかね。

日本武尊が武具の熊手を立て掛け祈願したところ戦さに勝てたってことで

熊手が縁起物ってことになったってやつ。

ちょいと違うか。

まぁ、そこから転じて熊手は物をかっ込むから商売繁盛に通じる縁起物にもなったってこと。

ってことで、酉の市でのその縁起物の熊手の買い方。

前にも書いたことあるかもしんないけど復習ってことで。

とりあえず、経験上、買うのは最終日ってことで。

一の酉あたりは、冷やかしで見に行くだけにしとく。

馴染みの店があるんなら挨拶程度に顔を見せといて、そうじゃないなら顔を売っとくつもりで顔見せ。

初めて買うなら小さめの奴からね。

年を重ねるごとに大きくしなきゃいけないって事になってるから

最初から見栄張って大きいのを買わないようにね。

まぁ、小さくしなきゃ良いんで次の年から同じ大きさでってんでも良いんだけどね。

サイズを決めたら気に入りのデザインを探す。

真中におかめのお面があったり、神輿があったりするから好きなのをね。

で、気に入ったのがあったら値段を聞く。

高いと思ったら小さめのの選びなおす。

この段階で値切ったりしちゃ駄目だよ!

でもって、これを買うってのが決まったら、ここから値切りの開始。

かならず買うっていうものを値切るんだからね。

交渉次第だけど千円か二千円は負けてくれるはず。

交渉が成立したらお金を渡す。

この時に値切ってもらった分をご祝儀として渡す。

まぁ、向こうの言い値通り払ったってことになるんだけど、そこは気前良く払ったってことで。

値切った額でそのまま買うなんて野暮はしないようにね。

野暮とケチは嫌われるよ。

で、買ったら熊手の前を前方に向け高々と抱え、意気揚々と歩いてくるべし!

小さくても恥ずかしがらずにね。

買ってねぇ奴よりゃなんぼかマシってやつでしょ。

幸福とお金が掻っ込めますように!