FC2ブログ

梅干でパンプアップ

  • 2013/11/26(火) 13:34:36

酒人の実家の母が梅干が欲しいと言ってきた。

それじゃってんで持ってってやることに。

猩猩の梅干は女将の実家の母の手作り。

まぁ、女将の実家から酒人の実家への横流し。

梅酒を漬ける瓶に目いっぱい入ってる梅干を持っていく。

瓶のサイズは8L。

さて、総重量は何キロになるんだろうか?

ウォーキングついでに持って行ってやろうってんで当然、手にぶら下げていく。

かなりの重量。

折角の重みなんだから、ただぶら下げていくのは勿体ない。

ダンベル代わりに。

片腕100回づつを3セット。

相当きつい。

左右それぞれやっていくと、かなりの疲労。

実家まで半分の地点で力尽きる。

さて、もう腕が上がらない。

後の事を考えないのは今に始まった事じゃないが相当つらい。

置いてくわけにもいかないんで抱きかかえるように運ぶ。

重い。

四十男が瓶を抱えて額に汗を流してる。

傍から見れば鬱陶しい絵面だろうな。

で、なんとか実家に到着。

腕はパンパン。

肩はガッチガチ。

上半身はもう死んだな。

届け終わってからのウォーキングはただ歩くだけ。

今日はもう燃え尽きましたとさ。