FC2ブログ

火縄銃

  • 2014/04/22(火) 14:10:03

河岸までウォーキング。

必要な物をさっさと買い込んで帰ってくる。

手際良く仕込み。

早めに終わったんで刀屋さんへ行く。

冊子が出てるんでね。

店に入るとショーケースの真ん中に火縄銃が4丁。

6丁仕入れてんだけど2丁は既に売れちゃったって。

火縄銃に関してはあまり知識は無し。

色々と聞いてみる。

火縄銃にもやっぱり銘があるものとない物があって、

銘がある者の方がやっぱり値は付くらしい。

あと、長さ。

長い物の方が価値はある。

短筒はまた別問題らしいけど。

で、売ってる火縄銃が実際に撃てるかどうかは、これまた別問題だって。

あくまでも骨董品の美術品。

打てるかどうかは鉄砲鍛冶に見てもらわなきゃ分からないらしいね。

今でも代々続く火縄銃の鍛冶がいるんでね。

そこで見てもらわないと。

筒の中の状態がどうなのかとか、カラクリの部分がちゃんとしてるかとか。

まっ、実際に撃てちゃっても困るけど。

火薬の調合方法なら時代小説なんかにも出てきてるけどね。

一丁どうだろう?

あと、火縄銃だけなんだよねぇ。

コレクションに加える武器って。

足軽の持ち物は良いっか。