FC2ブログ

老舗ラーメン店

  • 2015/05/16(土) 15:34:58

自転車で街中を流す。

ちょうど昼時。

腹が減る。

人が作ったチャーハンが食いたくなった。

ふと通りかかった一軒のラーメン屋。

表の造りはいかにも昔からやってますって感じの趣き。

古くて汚いってことね。

汚い感じで古くからやってるってことは味は良いんじゃないかと勝手に憶測。

入ってみる。

細長い店内。

11席のカウンターだけ。

カウンターの後ろは人が横にならなきゃ通れないくらいの幅。

先客は2人。

誰もいないよりは安心感。

奥から3番目の席に着く。

表からの予想通り店内も汚い。

保健所がよく許可を出してるな。

なによりもカウンターの向こう側にいる親父が汚い。

ぼさぼさの白髪頭に帽子を乗せ無精髭ときてる。

一応、白衣は来てるがいつ洗ったんですかって言うレベルの汚れ具合。

油や何かのはねた痕で白ではなくグレーになってる。

白衣の袖からは手羽を彷彿とさせる筋張った細い腕。

火傷の跡がまばらに。

いらっしゃいとも言わず黙々と調理をしてる。

半チャンラーメンを注文。

一応、返事はしてくれた。

待つこと暫し。

カウンター越しに出されたラーメンとチャーハン。

ラーメンのスープは澄んだ鶏がらベースのスープ。

化学調味料の舌先を痺れさす感じが何とも言えない。

麺は中太の縮れ麺。

中太のくせに茹ですぎで消化に良さそう。

本来の目的であるチャーハンはというと。

ベチャっとしてる。

油が多いってのあるがコメ自体がべチャっとしてる。

親父の好みなんだろうか、年寄りが食うには丁度良いであろう柔らかさ。

こんだけ柔らかく炊いてあれば油が多いチャーハンでも胸焼けせずに消化するかもしれない。

750円

行きたい人がいれば酒人に何処だか聞いて。

ちゃんと教えます。