FC2ブログ

東照宮一番槍

  • 2015/06/28(日) 14:23:22

昨日の続きね。

朝の7時前に東照宮の駐車場に到着。

早過ぎて駐車場の係の人もまだ来ていない。

8時チョイ前に係の人が来たんで金を払い東照宮へ。

薄霧の参道を進む。

輪王寺は相変わらず工事中のまま。

数年前に来た時も改修工事をしてた。

東照宮の入り口で拝観料を払う。

陽明門が改修工事中だけど了承してくださいと言われる。

ここまで来て良いも悪いもないんで中に入る。

酒人よりも先に何人かが入って行ってるようだ。

だったら奥宮は一番に行ってやろうと先を急ぐ。

陽明門を潜る。

すっぽりと工事用のシートで覆われていて、まるっきり見ることが出来ない。

東照宮まで来て陽明門が見れないなんて。

来た意味の半分以上が失われてるような気がする。

まぁ、工事してるんじゃしょうがないんで奥宮まで先を急ぐ。

眠り猫の下をくぐり一気に奥宮まで。

まだ、誰もいない。

一番乗りだな。

奥宮では朝のお勤めが行われていた。

神職一名が祝詞を挙げ、巫女さんが二人、傍らで手を付いて頭を垂れている。

ほう、観光で儲けるだけじゃなく、ちゃんとお勤めもしてるんだな。

お勤めの最中は奥宮の傍らにあるお守りの授与所は空っぽのまま。

まぁ、買う気もなかったんだけどお守りが欲しいと思う人は

お勤めが終わるまで待ってなきゃいけないってことだな。

もっとも、空気を読めずに声を掛けちゃう人もいるかもしれないけど。

さて、一番槍を付けたんでゆっくりと本殿やらを拝観しに来た道を戻る。

眠り猫だの鳴き龍だのをね。

陽明門の裏に神輿が三基。

側にお神酒を土産で売ってるとこがあって巫女さんが一人。

この御輿って出ることはあるのかって聞くと「あります」とのこと。

三年に一度くらいですかって深川の祭りの間隔で聞いてみる。

「一年に2回ほど」だと。

つい「結構、頻繁に出るんだ!」って思わず口に出してしまった。

巫女さんに笑われた。

笑顔が可愛かったんで、つい瓶子のお神酒を買ってしまった。

で、東照宮を後にして取引のある酒蔵へと向かうのだが、それはまた明日にでも。