風神雷神図屏風

  • 2017/06/08(木) 12:47:58

雨が降りそうなのも気にせず国立博物館まで歩いて行く。

全ては祭りのため。

本祭りに備えてコツコツと下半身の強化に努める。

膝、痛めてるけど。

トーハクに着くと入り口には修学旅行の団体。

気にせず入場。

今日の目的は尾形光琳の風神雷神図。

屏風に描かれたやつね。

一般的に誰もが頭の中に浮かべることのできる風神雷神図ね。

有名な絵だから知ってるでしょ。

他の展示は一切気にせず、まっしぐらに絵の前へ。

生で見ると迫力があるねぇ、やっぱり。

絵画の良し悪しが分からない酒人が見ても迫力が伝わってくる。

上手に描けたもんだ。

で、一応、刀剣類も見て帰ってくる。

あっ、今日は栄螺の兜が展示してあったな。

また行こ!