本当の強さとは

  • 2018/03/04(日) 13:00:18

昨日の稽古でのこと。

酒人がやってる格闘技の流派には

昇級試験や昇段試験の時には学科試験ってのがあるんだな。

宗教法人って面もある格闘技なんで修業することの意味に人間形成なんてのもあるわけだ。

子供から大人まで階級に沿った課題で昇級の度に

宿題の提出やら学科試験なんてもんがあるんだけどね。

昨日、久しぶりに学科の講習みたいなもんを道場でやったんだけど、

そこで先生が「本当の強さとは」ってことを後輩に質問した。

流派には教本があってそういうことなんかは書かれちゃいるんだけどね。

長いことやってる自論なんかも出てくるんだな。

正しいかどうかは別にしてね。

で、その時に後輩と目があったから答えを教えてやったんだけどね。

「満面の笑みを浮かべながら渾身の力で相手の顔面を殴れる」

周りから一斉に違うだろって言われるんだな、これが。

この答えが違うことくらいは分かっちゃいるけど、まぁ最強だわな。

感情のない所で人を殴れりゃね。

それが出来ないから修行するんだけど。

いろんな意味でね。

まだまだ未熟。