薙刀を太刀に

  • 2018/03/11(日) 13:17:37

昨日、道場で、銀座にある刀屋さんのことを聞かれる。

その刀屋さんは酒人が良く行くところでもちろん知ってると答える。

前日にその刀屋さんに言ったところ2尺7寸ちょいある太刀を見つけて一目惚れしたんだと。

衝動買いしそうになったんだけど120万くらいするらしくい一旦、帰ってきたとのこと。

その刀の詳細が書かれた紙を見せてきて酒人にどうかって聞いてきたわけだ。

銘は申し分なく刀屋さんの信用度から見ても品物に文句はないだろう。

120万ちょいじゃお買い得ともいえる。

が、安い品物でもないし後押しするのはやめとこうかなってとこ。

そしたら今持ってる薙刀を売って買おうかと言い出す。

薙刀の詳細を聞いたら無銘だという。

無銘の薙刀じゃ大した値にはならないと思う。

目利きしてみるから見せてくれって言ったらて現物を持ってくるとのこと。

直ぐに持ってきたんで道場の端っこで見てみる。

地鉄も刃文も申し分ないけど鍛え割れしてるところが数か所見える。

茎も削ったような跡があり、銘があったのを隠したんじゃないかなって感じ。

偽名でも彫ってあったのを削ったかなって感じ。

悪くはないが頑張っても30万ってところだろう。

拵もついてるっていうんだけど、それも含めて30万。

刀屋さんに持っていったら20万くらいで引き取りますって言われそうな感じ。

本人は意気消沈。

買ったとしてもあと何年、振れるか分からないってことで諦める方針に落ち着いたようだ。

その方が良いだろうな。

良い物ではあるけど。