FC2ブログ

馬鹿は死ななきゃ治らない

  • 2018/11/07(水) 12:07:23

刀屋さんで池田鬼神丸国重の脇差を見てきた。

1尺8寸6分

反り5分で元巾1寸3厘、先巾7分3厘。

重ねは2分5厘。

板目の地鉄には沸が厚くつく。

刃文は焼きの高い互の目が変化している。

良い刀だ。

鬼神丸国重ってぇと今時の流行の刀剣女子なんてのは新選組の斎藤一を思い出すかもしれないね。

斎藤の愛刀が鬼神丸国重ってことになってるからね。

もっと古い世代の人なんかは遠州森の石松なんてのを思い出すかも。

もっとも浪曲の中の石松の話だから今の時代じゃピンとくる人ってのも少ないかな。

酒人だって浪曲なんざここ20年以上ちゃんと聞いてないかも。

森の石松ってぇと思い出すのは三十石船の件。

同乗した江戸っ子に自分の名前や噂を思い出してもらいたくて

「寿司を食いねぇ」いいセリフを言う有名なシーンね。

「寿司食いねぇ」ってニュアンスの方が有名なんだろうけど、

浪曲の中じゃ「寿司を食いねぇ」って「を」が付くのが本来なんだな。

ちなみに石松が食ってた寿司ってのは江戸前の握りでも海苔巻きでもなく押しずしね。

浪曲の歌詞の中にも出てきてる。

「馬鹿は死ななきゃ治らない」って良く聞く言葉も虎造のこの浪曲からきた言葉なんだな。

昔のテープでも引っ張り出してきて、じっくり浪曲でも聞いてみようかな。

再生するデッキがないや。