湯島天神の梅

  • 2018/01/27(土) 18:11:41

いつも釣りをしてるとこに梅の木があってね。

その梅の木が3分ほど花を咲かせてるんだよね。

ってことは天神さんの梅もボチボチ咲いてんじゃないかってことを思うわけだ。

思ったことは行動に起こすってのは陽明学なんだろうけど、

そんな高尚なもんじゃなく、思ったらジッとしてらんないってのが江戸っ子の本質ってやつなんだろうな。

女将を誘って湯島天神へ行く。

ちなもに湯島天神の梅まつりってのは2月の8日からね。

前もって調べて行っちゃいるんだけどね。

湯島の駅から歩いて天神さんへ。

時期的に梅が咲いてなきゃ天神さんへ行くのなんざ受験生かその親くらいのもんなんで人は少なめ。

夫婦坂って呼ばれる階段を上る。

いつも思うけどここの正面の入口ってのどこなんだろう。

階段を上り切って境内へ。

入って直ぐに絵馬が奉納されてるのが目に入る。

「第一志望に合格しますように」とか「希望校に入れますように」とか。

絵馬の半分くらいは志望校の名前をリアルに描いてある。

中にはそのレベルなら神頼みしなくてもってとこもあるんだけどね。

絵馬にばっかり目が行ってる。

ってことは梅なんざ咲いてねぇじゃねぇか。

数多くある梅の木でちょいとだけ花をつけてるのは一本だけ。

なんなんだ。

そのままアキバ寄って帰ってきた。

気が早いってのも考えもんだね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する