FC2ブログ

猫の妙術

  • 2019/07/18(木) 12:29:05

江戸時代に書かれた本があってね。

その中の一節に「猫の妙術」ってのがあるんだけどね。

剣術の指南書っていうか武道哲学というか難しいんだけどね。

話の内容はネットで調べてもらえば簡単に略された物があるんで興味ある人は調べてみて。

指南書っていうわりには技術的なことは書いてないんだな。

酒人が理解してる感じて言うと心技体をそれぞれ別個に稽古しても強くはならない。

稽古するにしても真理ってもんを考えながらやんないとってやつ。

己がいるんで敵がいるんであって己を無くせが敵もいない。

みたいな禅問答みたいな感じのことも書いてあるんだけどね。

考えながらやらなきゃいけないんだけど考えすぎても駄目だし考えても駄目。

無。

何も考えずに動けるようにならなきゃいけないってなことかな。

出来ないんだよねぇ。

だから釣れないのかねぇ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する