FC2ブログ

黄帝蝦蟇經

  • 2020/02/21(金) 12:25:30

黄帝って聞くとユンケルが頭に浮かぶんだろうな普通は。

ユンケル黄帝液のユンケルってのはドイツ語で貴公子って意味らしい。

黄帝ってのは中国の伝説上の帝であり医学の祖と言われてる天帝の事。

近代医学の発祥のドイツと東洋医学の発祥の中国を合わせた名前なんだと。

そんなこたどうでも良いんだけどね。

倅が卒業旅行へ行って帰ってきたんだけど酒人への土産だって絵ハガキを持ってきた。

何の絵が描かれてるかってぇとの風景でも景色でもない。

人のツボの絵が描かれてる。

黄帝蝦蟇經。

日本語で読むと「こうていがまきょう」ってんだけどね。

これが何の絵かってぇと鍼灸の絵なんだな。

十干十二支ってのは年だけじゃなく日にも当てはめられてるんだけど、

それに当たる日にそこのツボに鍼を打っちゃいけないよってな図面なんだね。

急所図とかは格闘技をやってるんで持ってはいるんだけど鍼灸のツボまで知らなくても良いんだけど。

まぁ一応、何かの参考にはさせてもらうけどね。

誰か鍼を打てせちゃくれませんかね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する